http://yydiary.com

観光レジャー

新潟観光で村上のイヨボヤ会館へ鮭の生態勉強

更新日:

鮭の自然ふ化増殖に初めて成功した人工河川が見れる
三面川鮭観察自然館に行ってきました。

村上の鮭有名ですよね!

ここでは三面川に母川回帰する鮭がみれるんです。
直接ガラスから川を覗けるんですが、
以前来た時は(10年位前)冬でちょうど
産卵のために遡上してきた鮭を見れた記憶があります。

イメージがその大きさの鮭をなんとなく想像してきてしまいましたが、
今は稚魚ですね・・・

村上イヨボヤ会館
入館♪

新潟観光村上イヨボヤ会館
入ってすぐのところ。

この裏側にサーモンシアターがあり、
そこでまず鮭のお勉強

旦那のお父さんお母さんなんて私が入場してここに
着いた時にはもういませんでした(^_^;)

一応順路案内が出てますので
それ順に歩きました。

このシアターを抜けると、まずミニふ化場
この場所は10月上旬から1月にかけてふ化の様子が見れるので、
今は淡水魚しかいませんでした。

イヨボヤ会館
次は地下へ
人工河川で泳ぐ鮭がガラス越しに見れます。

このコーナーには幻のさかなイトウや
イトウ

チョウザメなど淡水魚が泳いでいます。
チョウザメ

鮭の回帰率1000匹に対し3匹・・・少ないんですね(*_*)

鮭の回帰率

村上の塩引鮭
塩引き鮭

素朴な疑問・・・新巻鮭と村上の塩引鮭との違いって?

生の鮭を箱に並べ、塩といっしょに冷凍庫へとういう製法が新巻鮭

鮭の内臓を取り除き、一匹一匹全体に満遍なく塩を何度も何度も、
繰り返し塩をすり込み1週間ほどは塩漬けにし、
真水で洗い流した後、村上独特の冷たい日本海からの風にあてながら三週間
陰干しで吊るします。その干してる過程で、
アミノ酸発酵を起こして鮭が熟成する製法が村上の塩引鮭です。

ああ・・なんだか手間がかかっている分
塩引鮭、美味しそうです。

贈り物で塩引き鮭考えられてる方
こんなセットどうですか!
お楽しみ紅鮭三昧なんて頂いてみたい~
お歳暮にでも贈ったら凄い喜ばれると思います♪

イヨボヤ会館 料金

[deco_bg image="paper3" width="400"]
[個人]  
大人    600円  
小中高校生 300円  

[団体]
大人(20名以上)500円
小中高校生 250円
[/deco_bg]

なかなかいけない方へ
イヨボヤ会館に行った様子の動画です。

イヨボヤ会館の資料色々

サケ漁さけの漁サケ漁
昔からのサケ漁法について説明

20140812_122144
川舟や鮭を取るための漁具などもたくさん展示されています。

サケラベル鮭ラベル
昔の缶詰のサケラベルの展示もありました(^o^)

くじらの化石
くじらの化石までありました。

2度めの来館終了。
見どころの人工河川ですが、
1月~9月付近はたくさんの小さい稚魚

10月から12月は親鮭がみれる時期です。

迫力や、産卵シーンを期待する場合は10月から12月がいいかと思います。

スポンサー




スポンサー




Happy Entry’s

-観光レジャー

Copyright© ともの育児&育自な主婦ブログ , 2017 AllRights Reserved.