日記 観光レジャー

今年一番の寒さの日に苗場スキー場に行った!子供に自分でスキーを教えたい場合のポイント

更新日:

天気予報も調べず、12、13日一泊二日で苗場スキー場に行ってきました!

一日目は午後到着でいいお天気でした

素泊まりでプリンスホテルに
スマートチェックイン

先にチェックインの手続きをしました。
20140112_124649
可愛い子供用のスリッパ・歯ブラシ
ミニハンカチもらえます。
小学生以下のリフト券は無料でもらえます。

手続きを済ませてさっそくスキーへ
20140112_134328
姉珍獣は小学一年の時にスキーセットを購入済み

yugo怪獣と私はそり遊びでもと思っていたのですが
姉珍獣がスキー板を履いたのを見て
スキーをやる!という事に

20140112_142931
スキーのセットレンタルしました!

私も借りちゃったのですが・・・
yugo怪獣のおもりで必要なかった(>_<) 20140112_173809
少し歩けたら
「凄~~~~い!」
少しのぼれたら
「うま~~~い!」
偶然曲がれたら
「さすがあ~~」と褒めまくり・・・

超気分よくyugo怪獣一日目の初スキーを終了

2日目
褒めまくり作業に疲れた私は
子供二人をスキースクールに入れる事に

20140113_133710

しかし・・・
ものすごい悪天候の為か?
グループレッスンを申しこんで
プライベートレッスン状態に(^_^.)

一時半に預け四時に終了予定。
かげから様子をみていると
20140113_133726

20140113_133755
準備運動をして、
あれ!?
始まったばっかりなのにもう建物の中に向かってきます。

20140113_134014
私を見つけると泣きべそです。

指先が真っ赤で寒くてできないという事態に。
手を揉んで新しいブロ―ブをかったり
あったかい飲み物を飲んだりで、再チャレンジ

これを繰り返しました(>_<) 20140113_153841
休憩時間がほとんど・・・
最終的に私も付き添い一緒にゲレンデへ。

カニ歩きの練習です。

先生「yugo君、もうすぐだよ!」
と励ましてくれたのに・・

yugo怪獣ぴたっと動かなくなり
上をみて
「どこがもうすぐなのさ!まだじゃないの」と逆切れ

先生「御免、まだだった」と二人の会話

その後もyugo怪獣ぶつぶつと
「もうやだなあ~登るの嫌だなあ」とイライラ

そんなこんなで時間終了。
今回は今年一番の寒さの日に
スキーに来てしまったので、天気が良ければ
もう少しうまくいったと思います。

後はキッズゲレンデの入場券は買っていたので
ベルトコンベアーで上に行き、
滑るとこまでやらせたかったのですが・・
先生に言うのはやめました。

カニ歩き作業はyugo怪獣にかぎらず
子供には特に面倒な作業なので、
ずっとこれだとやりたくなくなります。

あくまでもプライベートで申し込んで
いなかったので、要望は出さずお任せしました。

子供二人とも、親にとても甘え、
なかなか何かを教えるのが難しく
疲れます(T_T)なので、今回はさぼりました(^_^.)

一応、全日本スキー連盟(SAJ)のスキーバッジ
を持っていて、
旦那のほうも湯沢周辺のスキースクールで教えていました。

なので、少しは子供に教えれるのですが、
親だとすぐ弱音をはいたりするし、
文句が多い。

私はある程度できるようになるまで
スキースクールを使うのもてだと
考えています。

でも、自分で教えたい方に
(スキー初心者にどう教えていいかわからないという方)
最初のころに教える教え方をまとめます。

[illust_bubble subhead="スキー初心者指導方法" align="right" color="red" badge="point" illst="check-w3-l"]
「スキーって楽しい」が上達への道
最初は褒める!ほめまくり
転んでも「上手に転べたね」
止まれたら「よく止まれた」
登れたら、曲がれたら、その都度褒めるのがいい。

「転び方と立ち上がり方」
転び方は最重要!

転ぶときは必ず横に
斜面側に倒れるよう転びおしりから転ぶ
(手をついたりしない)
できるだけ両足を閉じる

立ち上がり方
板を谷側にそろえ、斜面と垂直に置く
ストックをうまくささえに使わせる

カニ歩き
山側に倒れてもいいぐらいに伝えるエッジがきき
すべらない感じを体で自然に覚える
言葉だとあまり伝わらない

斜面並行がなかなか子供には伝わらない
子供と向かい合って「こっちをみて」
と一緒にカニ歩きをしていくとわかりやすい

ゆるい斜面で滑る
スキーのトップが重ならないよう
八の字にするかたちを見せて
止まり方を遊びながら覚える

「す~っとすべって、うい!」
など効果音を大げさに言いながら
見本をみせると喜んでやろうとします。

子供が楽しければそれでいい!
自分がスキーを楽しめなくてもOKな覚悟で
付き合えれば子供の上達につながると思います。[/illust_bubble]

最初のこの超初心者段階を脱すれば
子供の方が上達のスピードは速い!

スポンサー




スポンサー




Happy Entry’s

-日記, 観光レジャー

Copyright© ともの育児&育自な主婦ブログ , 2017 AllRights Reserved.