日記 観光レジャー

オオムラサキセンターについて

更新日:

今日は、昨日行ってきた、山梨県北杜市にある

国蝶のオオムラサキの展示施設について。

オオムラサキセンターは、本館・森林科学館・生態観察施設の3つの施設がありました。

周辺は約6haのオオムラサキ自然公園が広がっています。

オオムラサキセンター

館内では、一年を通じてオオムラサキの生態を観察できます。

この日は本当に人がいなく、貸切状態でした。
IMG_1878

お父さんも施設のクイズで遊んで楽しんでます(^^ゞ
IMG_1880

生態観察施設にはいる手前のコンクリートの道には昆虫が!
IMG_1887
顔みたいな昆虫発見!
IMG_1888
生態観察施設到着。
ここは外と同じなので、寒かったです。その日は気温8度
生態観察施設
えのきという木にオオムラサキの幼虫がいます。
IMG_1892
はじめは枝との区別がつかず・・なかなか見つけられませんでしたが、

お疲れ気味の幼虫発見!
IMG_1893

職員さんに、ふ化したばかりの幼虫は1齢幼虫といい、

以後、脱皮をするごとに2齢、3齢と進み、

4齢幼虫で越冬するという説明を聞きました。

1⇒2⇒3脱皮まで頭がぼこっととれます。まず1脱皮
IMG_1894
2脱皮!
IMG_1895
3脱皮!
IMG_1896
4齢幼虫は頭が真っ二つになるそう

羽化した後のさなぎの抜け殻
IMG_1898
成虫。

オオムラサキを見られるのは一年のうち、夏の間の2~3週間で短いです。
オオムラサキ

ちなみにこちらの北杜市オオムラサキセンター周辺の自然公園では

6中旬~下旬にはほたるが舞います!

とっても綺麗で感動!この場所の鑑賞はおすすめです!

昨年6月撮影写真
DSC01420
姉怪獣の手の上にほたる♪
DSC01422_1

今年も行きます!
注)懐中電灯は持っていったほうがいいです!

Happy Entry’s

-日記, 観光レジャー

Copyright© ともの育児&育自な主婦ブログ , 2017 AllRights Reserved.