カブトムシの飼い方 成虫編

LINEで送る
Pocket


IMG_3310

夏休みにカブトムシの飼育をスタートするお子様も多いはず・・・

カブトムシを飼う為に、必要なアイテムと、飼育のポイントまとめます!

スポンサーリンク

用意するもの
◆飼育ケース
ストレスを感じないように大きいケースを選びます

◆昆虫マット
腐葉土か、完全に発酵が終わった微粒子マット

◆皿木
マットにえさがじか置きにならないようにする為。

◆止まり木や、枯れ葉マット
隠れ家にもなる。転倒時カブトムシが起き上がれる助けになります。

◆えさ
昆虫ゼリー
スイカはおなかをこわすので注意

◆霧吹き
マットがかわいたら保水

IMG_3313
↑夜行性なので、夜に止まり木に上って飛んだり、闘ったり、
交尾の様子が観察できます!

 置き場所は直射日光の当たらない風通しの良い場所

 エサは減り方、いたみ具合で交換。夜活発になり、良く食べるので、その前に交換がおすすめ。

 飼育ケースにのカブトムシの数は、オス1匹、メス1~2匹で飼うのよい。オスがそれ以上だと、戦いで弱るのが早いです。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク

ランキングに参加してます♪どうか応援してください!

にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ

2件のコメント

  • ゆうママ

    初めまして、小学2年の息子がいるアラサー主婦です。
    今年初めて、カブトムシとこクワを飼育しています。
    6月に祖父母からもらったカブトムシ♂が昨日から瀕死の状態です。
    脚がすべて硬化してしまい、死んだかなと思い覗き込むとかすかに角が
    動いています。
    死にそうな姿を見るのが嫌で、辛くて昨日は息子と一緒に大泣きです。
    虫が大嫌いだったのに、息子のおかけですっかりカブトムシの虜になってしまいました。
    いつ死んでもおかしくない状況ですが、何もしてあげれなく悲しいです。
    ともさんの、カブ君たちは元気ですか?

    • とも

      ゆうママさん、はじめまして!
      我が家のカブトムシ達は、子供達をこの夏とても楽しませてくれ、子作りもすませ、
      何匹か一生を終えました。残り1匹はまだ元気です。

      産んだ卵もふかして、小さい幼虫が今のところ4匹
      現在産卵中のメスカブトが1匹です。

      カブトムシのオスは子作り作業をしていないほうが、少し寿命が長いようですね。

      冬にカブトムシの幼虫を山梨県北杜市のオオムラサキセンターに取りに行ったのですが、
      その前日雪、雨にやられていたせいか、
      病気で全滅したのですが、それがまたかわいそうでした(>_<) 苦手ながら、なぜか愛情が芽生えます(^^ゞ ゆうママさんと、息子さんの気持ちをこめて精一杯飼ってもらえた カブトムシ君は幸せです♪

コメントを残す