http://yydiary.com

カブトムシ

カブトムシ幼虫誕生!簡単なカブトムシの幼虫の飼い方

更新日:

IMG_3495
我が家には現在、メス、オス1匹ずつカブトムシさんが生きています。

メスは産卵中のようで、土の中に潜っています。

違う飼育箱で育てていた他のカブトムシさん達は一生を終えていて、

しばらくそのままにしていた飼育箱のほうを調べました!

産卵してるかなあ~~~と子供達はわくわく

いたああ~~ 子供達、大興奮です!dojos
IMG_3497
カブトムシの幼虫

あたらしいお家にお引っ越しです!
IMG_3498

んん!? これは卵か(?_?)

数日間様子をみましたが、どうやら卵ではありませんでした(^^ゞ
IMG_3499

結局、4匹の幼虫が生まれていました(*^_^*)
IMG_3501

これから大きく育ってもらう為に、新しいお家にお引っ越しします。
IMG_3496

ここから、幼虫のエサの発酵マットを食べて大きくなっていきますから、

そのエサが不足しないようにします。

ここでカブトムシの大きさが決まってしまいます。

メスカブトが潜ってから3週間過ぎたぐらいに

容器から土を全部あけてカブトムシの幼虫を取り出しました。

卵と、幼虫を発見したら、カブトムシが病気に感染しないように

スプーンなどですくったほうがいいです。

簡単なカブトムシの幼虫の飼い方

①カブトムシの幼虫、容器は大きめなものがいいです。

②ホームセンターなどで売っている幼虫飼育用の発酵マットを入れた容器に入れ替えます。
ケースの8~9割で入れます。

③幼虫をマットの上に置きます。
 潜っていく姿がまたかわいい

④発酵マットマットを食べて幼虫は育ちます。
マットの量が5~6分目になったら発酵マットの交換時期です

●マットが乾燥している場合、霧吹きなどで保湿します。
[/deco_bg]

大きく育ちますように!

スポンサー




スポンサー




Happy Entry’s

-カブトムシ

Copyright© ともの育児&育自な主婦ブログ , 2017 AllRights Reserved.